obi2.jpg

​会社情報

アドップ・コンテキストのコアコンピタンスは、
お客様の課題解決に関する要素を
コンテキスト化しマーケティング施策としての
動画制作や人材育成のためのコンテンツ制作を行うところにあります。
​制作するだけでなく制作した後の施策のフォローと改善までをご支援いたします。
adop_ context_logo.png
会社名    株式会社アドップ・コンテキスト​
       アドップ グループ
設立     2020年6月
所在地(本社)   〒101-0021 
       東京都千代田区外神田2-17-3 
       アヤベビル5F
動画収録配信 〒113-0034
                           東京都文京区湯島1-2-12
                        ライオンズプラザお茶の水 806
代表取締役.   石川 雅久
資本金      800万円
取引銀行     りそな銀行/本郷支店
         朝日信用金庫/湯島支店 
事業内容     動画企画制作
         オンライン研修及び教材の
         企画開発と設計運用
         ライブ配信支援
         シナリオ設計ライティング
​         リードジェネレーション

​LMSパートナー

coursebase-logo.png

本社:東京都千代田区外神田2-17-3 アヤベビル5F

​代表者紹介
​代表取締役
石川 雅久

「コンテキスト」という言葉には、文脈・脈略・状況・前後関係・背景などの意味があります。

昨今の情報過多の社会においては、必要な情報の見極めが困難な状況になりつつあり当社は、お客様の抱える課題の状況や背景・前後関係を正確に捉え「文脈づくり」によって解決致します。

「コンテキスト」を通してモノとコト、ヒトをつなぎ、社会や企業の課題を解決します。

代表者の主な経歴
 

印刷営業

法人のお客様からは、信頼​を得て初めて無形のモノに対しての注文を得られるというビジネスコミュニケーション術を学び、20年前の2000年に会社でノウハウがまったくないホームページ制作を受注し企画制作と運用を提供する。お客様から「あなたにお願いしたい」という関係構築を体得する。

インターネットビジネスのコンサルティングとマーケティング

インターネットでのマーケティング戦略としてカスタマージャーニーの設計からファネルとコンテンツのあり方などアイディアを企画とし、施策の設計と実行及び改善について経験を得る。

デジタルサイネージ新規事業立ち上げ

ファブレスで小型の動画再生端末を製造し端末に企業CMなどの動画をコピーし、店頭での動画プロモーションを得意とする会社で、動画配信型デジタルサイネージの新規事業開発を担当しモニター製造会社や情報通信会社とのアライアンスから、事業計画の策定、戦略、見込み客開拓のためのWeb制作、幕張メッセ等でのイベント出展、営業、クロージングまでチームビルディングと事業推進を行う。

eラーニングコンテンツ事業推進

BtoBならびにBtoC向けに、学習コンテンツと受講管理システムを自社開発する会社で、研修コンテンツの企画制作と顧客開拓を行い事業の企画と推進をマネジメントする。ITスキル習得の教室運営やコンテンツベンターとの提携から講師をアレンジし動画収録による学習コンテンツ制作、企業から委託を受けて社内向けの動画制作や俳優をキャステングしたケーススタディ動画の企画制作と進行管理をプレイングマネージャとして対応するなどフットワーク軽く事業の企画と推進を行える経験とノウハウ、アイディア発想力を得る。

まずはお気軽にご相談ください

オンラインビジネス化、動画制作やコンテンツ作りなど、eメールでいつでもお問い合わせください。