​動画によるeラーニングコンテンツ

LMS(Learning Management system)への搭載可能です。

法人企業の教育ご担当者様へ:視聴や導入相談、お見積依頼をお待ちしております。

​経験豊富な講師が動画を通じてスキル習得をサポート致します。

 

ITヒューマンスキル(創造力)

ITヒューマンスキル想像力

​学習目的

論理思考力、概念化力、問題分析力の手法を学び、実務において「価値の創造・問題解決」を着実に遂行する力を習得する

​講師

佐藤 義男

​前提知識

特に必要ありません。

・プロジェクト・マネージャー
・プロジェクト・リーダー
・プロジェクト・マネージャーを目指す方

学習対象者

組織で必要な3つのITプロジェクトマネジメントの創造力スキルの要素を学ぶ。
-ITプロフェッショナルに必要なITヒューマンスキル(創造力)として、問題解決手法を学ぶ。
-問題化したプロジェクトの原因を分析し、その教訓から成功へのプロセスを学ぶ。
-「正解のない問題」を解く力としての概念化手法を学ぶ。

*8章の解答例は解答例の動画を参照してください。

概要

​目次

1.組織で必要なスキル
2.ITプロフェッショナルに必要なスキル
3.問題発見と課題設定 
4.問題の原因分析
5.問題分析技法
6.プロジェクト運営における問題原因分析
7.問題分析実施例
8.ケーススタディ(問題プロジェクト原因分析)
9.概念化力

42:55

25:42

11:13

41:07

20:44

19:40

16:23

11:34

6:25

0:57

▶全3時間40分
 

ITヒューマンスキル(創造力)_1章2章.mp4

ITヒューマンスキル(創造力)3章.mp4

ITヒューマンスキル(創造力)4章rev3.mp4

ITヒューマンスキル(創造力)5章.mp4

ITヒューマンスキル(創造力)6章.mp4

ITヒューマンスキル(創造力)7章.mp4

ITヒューマンスキル(創造力)8章2.mp4

ITヒューマンスキル(創造力)9章.mp4

ITヒューマンスキル(創造力)解答例.mp4

ITヒューマンスキル(創造力)まとめrev2.mp4

​コースの内容

​価格

16,500円/1名 180日間​

 

【PDU対象】 ITヒューマンスキル(コミュニケーション力) 

PMP 更新

​講師

佐藤 義男

​学習目的

情報の獲得と理解、相手に影響を与えたり協働への引導する力、さらにはチームを統率して動機付けし、目的を達成する上で必要な知識、スキル、および振舞いを習得する。

​前提知識

プロジェクト・マネジャー、リーダー、またはそれを目指す方

学習対象者

・プロジェクト・マネージャー
・プロジェクト・リーダー
・プロジェクト・マネージャーを目指す方

概要

PDU対象講座(Leadership:4PDUs)です。プロジェクトマネジャーとしてチームを統率し目的を達成するために必要なコミュニケーションスキルを学びます。-ITプロフェッショナルに必要なヒューマンスキルのうち、「コミュニケーション力」を高めるスキル(リーダーシップ、コミュニケーション、達成と行動)を取り上げ、演習を通して実践する。

1. 今、人間系スキルが重要
2. ITプロジェクト・マネジャーの成功条件
3. ITプロフェッショナルに必要なスキル
4. PMコンピテンシー診断
5. PMコンピテンシー向上アプローチ
6. プロジェクトにおけるリーダーシップ
-演習1:ERP導入プロジェクトにおけるリーダーシップ
 思いやり型リーダーシップ
-実習:あなたの「思いやり型リーダー」度は?
-演習2:チーム形成「新サービスの提案」
 個人を高める
7. プロジェクトにおけるコミュニケーション
-コミュニケーション・マネジメントの進め方
 相手に期待を伝える
-演習3:相手に期待を伝える体験(ロールプレイ)
8. プロジェクトにおける達成と行動
-演習4:文具購入システム構築プロジェクトにおける達成重視

​目次

▶全3時間52分

Tヒューマンスキル(コミュニケーション力)第1章

ITヒューマンスキル(コミュニケーション力)第2章

ITヒューマンスキル(コミュニケーション力)第3章

ITヒューマンスキル(コミュニケーション力)第4章

ITヒューマンスキル(コミュニケーション力)第5章

ITヒューマンスキル(コミュニケーション力)第6章1

ITヒューマンスキル(コミュニケーション力)第6章2

ITヒューマンスキル(コミュニケーション力)第6章3

ITヒューマンスキル(コミュニケーション力)第7章8章

​コースの内容

​価格

26:38

13:30

12:50

13:20

16:58

43:59

43:42

30:29

31:00

16,500円/1名 180日間​

 

【PDU対象】PMBOK®ガイドに見る迅速型プロジェクトマネジメントへの適用方法

ITヒューマンスキル迅速型

​学習目的

PMBOK®ガイド第6版の改訂ポイント(特にアジャイル開発アプローチの追加部分)を学び、迅速型プロジェクトマネジメントへの適用方法を修得する。

​講師

佐藤 義男

​前提知識

プロジェクト・マネジャー、リーダー、またはそれを目指す方

学習対象者

・新人のプロジェクトマネージャーの方
・プロジェクトリーダーの方またはそれを目指す方
・PMBOK®ガイド第6版の変更点を把握したい方

概要

PDU対象講座(Leadership:6PDUs)です。目まぐるしく変化する技術動向に対応し、ビジネスイノベーションを推進するために、スピード重視の迅速型プロジェクトマネジメントが求められています。

PMBOK®ガイド第6版の改訂ポイント、特にアジャイル開発アプローチの追加部分を学び、迅速型プロジェクトマネジメントへの適用方法を習得しましょう!

本講座は、迅速型プロジェクトマネジメント(スピード重視のアジャイル開発アプローチ)を学びます。
*ビジネス変化に迅速に対応できるスピード重視の現実的対応が急務である。
*アジャイル開発の本質、導入成功のポイントを理解する。

​目次

1.今、DXへの対応が急務
2.様々なDXプロジェクト
3.PMI ®北米大会に見るPM新潮流
4.適応型マネジメント・アプローチ
5.PMBOK®ガイド第6版の変更内容
6.アジャイル開発の適用例
7.IT業界への提言
8.ケーススタディ:「企業向けアジャイル導入提案」

​コースの内容

​価格

▶全3時間13分

PMPアジャイル_01.mp4

PMPアジャイル_02.mp4

PMPアジャイル_03.mp4

PMPアジャイル_04.mp4

PMPアジャイル_05a.mp4

PMPアジャイル_05b.mp4

PMPアジャイル_05c.mp4

PMPアジャイル_05d.mp4

PMPアジャイル_06.mp4

PMPアジャイル_07.mp4

PMPアジャイル_08.mp4

18:13

4:36

10:45

27:24

17:46

19:33

20:21

17:21

10:54

18:08

28:01

16,500円/1名 180日間​

​講師紹介

佐藤 義男

佐藤 義男

日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)副理事長

石川島播磨重工業㈱にてCIMアプリケーション、原子力発電所検査データ収集・処理システム、AI応用システムなどの開発経験16年。
日本DEC㈱にて、プロジェクトマネジメント実践経験を活かして、新規顧客向けSIビジネスのプロジェクト・マネジャーとして指揮・監督を行う。また、社内のプロジェクト管理推進とSIビジネス強化に寄与。 現在、㈱ピーエム・アラインメントを設立し、企業向けにPMコンサルティング・サービス(PM教育、PMO業務支援、アセスメント支援)を提供。
2013年10月に「PMI年間最優秀教育プロバイダー」受賞。
日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)副理事長、PMI会員。
著書:「改訂新版PMBOKによるITプロジェクトマネジメント実践法」(ソフト・リサーチ・センター社)
共著:「IT分野のためのP2Mプロジェクト&プログラムマネジメント ハンドブック」(日本能率協会マネジメントセンター)